最近のアフィリ作業について@2016年3月時点

副業でアフィリしていると、力がどちらかに偏ることが多いです。

その辺がうまくできる方はすごいなあと思うのですが、わたしはなかなかうまく行きません。
わたしの場合、現時点ではサラリーマンの仕事の方に気が向いていて、アフィリの方が手薄になってきています。

本業、副業ともに魅力がある

アフィリは自分が「社長」となって好きなことを好きなようにできますし、収入も青天井です。
またアフィリエイターは、若い人、年配の人、経験の浅い人、経験豊富な人、男性、女性、などのバックグラウンドは関係ありません。無差別級で戦えるような楽しみもあります。

みんな自分ごとで仕事をしていて、ギラギラ、キラキラしているところがすごく好きです。
サラリーマンみたいに甘くないのも、気持ちがいいです。なあなあでやってたら生きていけなくなりますもんね。

一方、サラリーマンの仕事は、難しい研究開発で新しいものを世の中に出すような取り組みができますし、色々なスキルや性格をもった人たちと協力して頭を働かせる楽しみがあります。
大きな会社なので、なかなかうまくいかないことも腹の立つことも山ほどありますけどね。

鼻っ柱を折られたり、自分のダメなところに気づかせてもらったりとかいう貴重な経験を出来ます。「ちくしょう!」とか「覚えてろよ!」とかいうくらい凹まされるのも大事な経験なんだと最近は思ってます。
悔しい思いを重ねた中で、いかに自分が自分を使っていくかを考えて、その案を実行していくのが最近面白いですね。だんだん強くなってくるもんです。

こういったサラリーマンの経験もアフィリなどで役立ってくるんじゃないかな。
「モノ」と「インターネット」と「サイエンス」とが関連した何かを、自分の会社でやっていきたいなぁ。

こんな中でもやはりアフィリは好きですので、少しづつですが頑張っています。

最近のアフィリ作業内容

エッセンシャル思考の件ではないですが、副業で子供も小さく、時間が限られますので、その中でも収入を増やすことを目標としています。

そのため、やらないことを決めています。

やらないと決めたこと

  • バックリンク用のサイトを作成すること(管理コスト減 *ホワイトがどうのとかいう主義ではない。そんなんはどっちでもいい。)
  • サイト量産(管理コスト減)
  • 自分でバリバリ記事作成(ご覧の通りライティングは下手なので)
  • 手法をコロコロ変えること
  • 健康、美容関連ジャンル(色々科学的に怪しいので)

ホワイトハットがどうのとか、ブラックハットがどうのとかいう主義は全くありませんが、とにかく管理コスト(時間の意味でも)を抑えるために、バックリンクサイトはほとんど作りません。サイトの量産も同様です。

このへんは自分に何があっているかだと思います。
わたしは複数サイトの管理が向いていないことが分かったので、なるべくシンプルにアフィリしようと試みています。

記事作成を自分でバリバリやるのもやめました。このブログ見て頂いたらおわかりのようにわたしは文章が下手で、外注さんの方がいい記事書けます。
今は外注さんにほとんど書いてもらってます。

手法をコロコロ変えるのもやめました。
これが一番時間がもったいない。手法なんてある程度なんでもいいんですよ、きっと。

健康、美容関連ジャンルには手を出しません。
一度育毛ジャンルに取り組みましたが断念しました。
仕事がら効果効能を科学的に検証することがあったりするのですが、どの業界も「嘘ではない」というところを責めているのは一緒のようで、こういうのはもう勘弁。
これらのジャンルが悪いというのではなく、やはり私には合わないという話です。

最近の手順

まず、ジャンルのリサーチします。キーワードみたり、知恵袋みたり、他社サイト見たり、本や雑誌読んだり、そのジャンルの人に話聞いたりして、みんな何が知りたいのかなどリサーチします。

そのリサーチの後、大きめのサイトを設計していきます。?00ページ/サイトほどにしていきます。こうすることで、失敗できないように自分を追い込みます(うまいこといっていないものが多いですが)。
カテゴリ名、タイトル名をざっくり決めていき、Excelにまとめていきます。
ここでの名前はざっくりで、記事をアップするときにまた変えます。

タイトルが決まったら、外注さんに記事作成を依頼します。細かく指定する場合と、そうでない場合がありますが、まずやってもらい、必要に応じて内容を調整していきます。

外注さんに納品して頂いたら、修正していきます。大幅な修正の場合には外注さんに対応してもらい、小さいものなら自分で対応します。また文章を読んだ後、正式にタイトルを決めます。
最近は外注さんに対面でリサーチしてきてもらい、それで情報収集することも増えてきました。
その場合、もちろん費用は多めにしています。

修正が終わったらアップロードします。最近はwordpressを使うことが多いです。最初はsiriusだけでしたし、siriusでいいと思います。macを使うことが多いので、私はwordpressにしているというレベル。

あとはひたすらこれを続けて、サイトがパワーアップするのを待ちます。
あまり最初からバンバン売れるということはなく、半年〜1年経過後にアクセスが増え、売れ始めます。
激戦ジャンルでは売れるまでに時間がかかります。

デザインを外注することもあります。これもサイトに対するプレッシャーと愛着を持つため。
しかし、売れないサイトはデザインも憎い…。

どの手法でいくかよりも、どの手法なら続けられるか、こだわれるか

私はこんな手法でやってますが、月100万円いかない程度のレベルです。
なんで偉そうなことは言えませんが、どの手法でいくかよりも、どの手法なら続けられるか、こだわっていけるかが、大事なんじゃないかなと思っています。
何事も根気と狂気が大事なんじゃないかと。

目標をしっかり決めないといけないんでしょうね

最近アフィリに力が入らなくなっているのは、目標が定まっていないからだなと、エッセンシャル思考読んでから改めて感じるようになりました。
私もこれから自分がどうしていきたいかなど、しっかり考えていかないといかんなあ。

その他どうでもいいこと

最近心を落ち着かせるために、「瞑想アプリ」を使い始めました。
疲れてイライラしたり、こころが攻撃的になって消耗することがあるし、気分屋なところをどうにかしたいなと。
なんかいい気がする。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ