ペンギンアップデート2.0後のウチの被害は?

2013年5月23日にペンギンアップデートが導入された。全体的に大きな変動がなかったようだが、ウチのサイトにもやはり影響があった。

ちなみにその前日、5/22にもアルゴリズムの変更があった。それにより、検索画面一ページ内の同ドメインの数が数個以下となったことで、ウチのサイトたちはどれも上位に上がり、非常に喜んでいた。やはり、アクセスが伸びると成果も上がりやすくなるし、モチベーションの上昇にもなる。

しかし、5/23にペンギンアップデートが導入された。ウチのサイトたちは大きなワードで上位進出しているものはいないが、それでも狙っているワードのものは、ほとんど変動はなかった。しかし、私は基本的にロングテールをかき集めて集客しているので、テールのワードがおそらく順位低下してしまったのだろう。比較的アクセスを集めていたサイトではアクセスの50%減を食らってしまった。これは痛い。

今後、どうなるかは分からないが、現時点でできることといえば、まずはサイトの更新を続けていくことかと思う。下手にリンクを追加すると自滅するのが恐いので、ゆっくり被リンクをつけたり、被リンクのリンクなども追加していく地道な作業を行おうと思う。

後は、質の高いサイトを作っていって、なるべく少ない被リンクで上位進出することも大事だと思うので、現在作成中のサイトなど、どんどんサイトも作っていこうと思う。まずは5月中に作成中のサイトを完成させたいものだ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ