2012年のアフィリエイト発生収入について

私がアフィリエイトを始めたのは2012年の3月である。

アフィリエイトに出会ったのは2011年の12月頃だ。ブログ書いたり、サイト作ったりすると稼げるらしいという情報を受けたのがこの頃。それから某塾でサイト作成を学び始めたのが、2012年の3月なのである。

私が始めたのは、独自ドメインとレンタルサーバーをとって、SEOをかけて収益を発生させるという、いわゆるSEOサイトアフィリである。このタイプのアフィリエイトは一般に収益を発生させるまでに時間がかかると言われている。

そのためじっくりとサイトをつくり、半年後に月10万円を稼ぐサイトを作るというのが目標となっていた。私の当初の甘い考えでは、2012年末までには最低でも月収50万円にはなっているだろうと思っていた。もちろんこれはもろくも崩れ去ってしまったわけだが。

サイトを作り始めたのは3月頃で4月にはほとんど完成した。お師匠さんにご指導いただきながら、初めてサイトをつくったわりには、なかなか良いサイトをつくり上げることができた。このサイトから初めて収益が発生したのは5月。初収益のことは今でも忘れない。これは皆さんそうなのではないだろうか。

朝起きて当時使用していたiphoneで寝ぼけながら、a8の管理画面を見たら、なんとハチが飛んでいるではないか!今でも収益の少ない私はハチが飛んでいるのを見るとテンションが上がるがこの時のうれしさといったらなかった。すぐに妻と喜びをわかちあい、仕事に行く途中にお師匠さんに興奮のメールをおくり、お師匠さんとも喜びを分かち合った。とにかく嬉しかった。信じていなかったわけではないが、アフィリエイトって本当にできるんだ、と実感できたのはこの時だ。

2012shueki

それからは少しずつではあるが、着実に成果を伸ばし始めていた。悪夢のような6月のサイトぶっ飛びが来るまでは。このサイトぶっ飛びによりアクセスが激減。もちろん収益も途絶えた。

それでも1月後、このナゾのペナルティが解除された後、ほぼ1サイトで6-7万発生くらいまではいった。しかしながらまたしても12月末にサイトはぶっ飛び収益はほとんどゼロに。サイトはこまめに作り、年末までに7メインサイトくらいまでは作ったのだが、それらはなかなか育たず、収益が激減したまま2012年は終わった。

今振り返ると2012年の出だしは順調だった。しかしG様のお裁きはどうしようもない。どうジャンルのバックアップサイトを準備しておくことの重要性や、他ジャンルのサイトもリスクヘッジできちんと育てることの重要性を身にしみて感じさせられた。

そういうわけで、2012年はアフィリの楽しさ、厳しさを見を持って味わい、また色々なジャンルのサイトを作成も行えた。1サイト目のように育たなかったのが問題だったが、まぁよしとしよう。ちなみに上記の発生額、30-40%ほどキャンセルが出るので実際の収益はもっと小さいものだった。当初の予定の月50万円なんて程遠かったが、それでも学びの多い一年だった。

2013年は収益をより発生させるため、まず現在手持ちのサイトの収益化に取り組もうと考えている。それは、どうもアフィリエイトで「稼ぐ力」がついていないように感じていたからだ。またSEOアフィリエイターながら、SEOによるアクセスアップがあまり行えていなかった。2013年はアクセスアップも重点課題として取り組もうと思う。

目標はこんどこそ月収50万円!(2013年内)


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ